経営者塾II【次世代・現経営者向け】

講座概要

研修のねらい

“変革”をキーワードに、これから挑戦し続ける企業経営のあり方を学び、引き寄せ、自社の変革プランを構想・具体化させる。

研修のゴール

会社の持続的成長に向け、戦略コンセプトを策定し、ビジネスモデルを考える。具現化を目指す受講者は、自社の変革プランをつくり、成長の指針を掲げる。

詳細プログラムを

  • 終日10:00~18:00
  • 半日9:30~13:00
日程 テーマ/内容 実施方法

8月20日(金)

オリエンテーション

時間:15:00~17:00

オンライン

9月3日(金)

終日

経営戦略の基本

経営戦略を分析・立案する上で踏むべきプロセス、および各プロセスにおける基本的な視点や考え方を押さえる

マーケティングの基本

マーケティング戦略を分析・立案する上で踏むべきプロセス、および各プロセスにおける基本的な視点や考え方を押さえる

対面

10月5日(火)

半日

戦略コンセプトの策定

既存事業の傍らでイノベーションを事業化する上での難所は何か、またイノベーションを実現するためには何に留意して取り組むべきかを 学び、議論するとともに、自社に引き寄せる

オンライン

10月19日(火)

半日

企業の持続的成長の視点

持続的成長に向け、どんな事業領域を成長機会(チャンス)と捉え選ぶべきかを学び、議論するとともに、自社に引き寄せる

オンライン

11月2日(火)

半日

ビジネスモデルの革新と実行

イノベーティブな製品・サービスのアイデアを、ビジネスモデルに落とし込む上での難所や克服策、さらにはリーダーの資質やスキルを学び、 議論するとともに、自社に引き寄せる

オンライン

11月18日(木)

半日

イノベーションを行う組織文化

成功したサービス企業の分析をもとに開発されたフレームワーク、サービス・プロフィット・チェーン(SPC)について理解を深めていく

オンライン

12月2日(木)

半日

イノベーションの新潮流

“顧客との価値共創”の観点から、企業がイノベーションを推進することの意義を考えるとともに、実行上の難所やその克服策は何かを学 び、議論するとともに、自社に引き寄せる

オンライン

12月20日(月)

終日

イノベーションを生み出すための組織の遂行能力の考察

イノベーションを生み出していくための、組織の遂行能力をいかにして獲得するのかを考察する。また、新事業の特性・競争のルールやリス クを把握しながら、いかにしてマネジメントするかを学び、議論するとともに、自社に引き寄せる

変革のリーダーシップ

事業構造変革を実現するために、リーダーが意識して取り組むべきことは何か、特に、これまで培ってきた経営資源や組織の仕組みをど のように変えていけばよいのかを考え、議論する

対面

1月24日(月)

終日

変革プラン発表

学びを統合し、自社の変革プランの発表を行い、相互フィードバックを行う

対面
セミナー名 経営者塾II
対象者 次世代・現経営者層
場所

対面時は
アリストンホテル
宮崎市橘通西3丁目1-1
https://www.ariston.jp/miyazaki/rentalspace/detail/id=127

期間 9月~1月 全8回(オリエンテーション除く)
申込締切 2021年8月18日(水)
定員 25名
受講料 65,000円
形式 対面・オンライン
「オンライン」授業を受講する際のパソコン、ヘッドセット、ウェブカメラ等は受講者様においてご準備をお願いいたします。

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

経営者塾II【次世代・現経営者向け】
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

Hidehiko
Yamaguchi

山口 英彦 

東京大学経済学部卒業
ロンドン・ビジネススクール経営学修士課程修了(Dean's List表彰)
学位:MBA

東京銀行、ボストン・コンサルティング・グループ等を経てグロービスへ。7年間に渡ってマネジング・ディレクターとして同社の経営に参画した後、2014年に独立。現在は企業のイノベーション・パートナー、株式会社EXABIOの代表取締役として、主にサービス、流通、金融、メディア、エネルギー、消費財といった業界のクライアントに対し、成長戦略立案や新規事業開発、営業・マーケティング強化などを支援。加えて、大手企業グループやベンチャー企業、自治体のアドバイザーを務めながら、自らエンジェル投資家として多数の有望スタートアップ育成に取り組んでいる。

<執筆書籍等>
●著書
『法人営業 利益の法則』(ダイヤモンド社)
『サービスを制するものはビジネスを制する』(東洋経済新報社)
●共著・共訳
『日本の営業2011』(ダイヤモンド社)、『MBAマネジメント・ブックⅡ』(ダイヤモンド社)
『新版MBA経営戦略』(ダイヤモンド社)、『MITスローン・スクール 戦略論』
(東洋経済新報社)など

担当コーディネーター

HIROSHI
OYA

大矢 

宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点マネージャー

宮崎県産業振興機構企業成長促進室プロジェクトマネージャー

1963年生まれ。宮崎銀行に33年間勤務後、中小企業診断士として独立。銀行では支店長職のほか、審査部、VC会社等の審査や支援部門を10年以上担当しました。具体的には業況不芳先への経営改善計画作成支援や再生支援協議会への対応などでしたが、たくさんの生々しい経験もしてきました。VC会社ではベンチャー企業への投資、支援のほか、事業再生ファンドの立ち上げや、産学官連携の事業、経営革新法への対応など、普通の銀行員では経験できないことを経験できたと思っています。また、銀行の支店経営で経験した組織運営と管理のレベルは、中小企業への支援においても一つの指針になるものであると考えています。

経営者塾II【次世代・現経営者向け】
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。