ポストコロナの未来観

講座概要

社会の様々な予兆を取りまとめ、これから起こりうるシナリオを描き出し、未来への備えを説くIntelligence Evangelistとして活動する高内氏。 世界では今なにが起きているのか、ポストコロナの社会はどのように変化していくのか。さらに地方の立ち位置についてお伝えいただき、宮崎県は変化する社会の中で何を考え、何を目指せばよいのか考えるきっかけを提供する。

※内容は予定であり、今後変更の可能性があります。

詳細プログラムを

日程 テーマ/内容 実施方法

セミナー名 ポストコロナの未来観
対象者 経営者、経営幹部等
申込締切 2021年9月8日(水)
定員 60〜80名
受講料 無料
形式 オンライン
「オンライン」授業を受講する際のパソコン、ヘッドセット、ウェブカメラ等は受講者様においてご準備をお願いいたします。

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

ポストコロナの未来観
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

akira
takauchi

高内  

米Strategic Business Insights, Inc. Vice President/Intelligence Evangelist

1985年京都大学工学部卒。鐘紡に研究員として入社、その後本社で研究企画、地球環境事業推進、新事業開発などに従事。1999年に米国SRI Consulting社のBusiness Intelligence Center(現Strategic Business Insights Inc.)に移籍し、Intelligence Evangelistとして、さまざまな産業分野のクライアントと共に、年数十回に及ぶ変化の予兆を探るブレインストーミングを展開する他、シナリオ・プランニング、事業機会探索等のコンサルティング・プロジェクトに参画するなど、未来の不確実性に対峙しつつ事業開発に取り組む企画担当者をサポートするさまざまなプロジェクトを手がけている。

ポストコロナの未来観
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。