優先順位設定力、問題解決力を鍛えるインバスケット

講座概要

インバスケットとは、1950年代にアメリカ空軍で開発された能力測定ツールである。 インバスケット(inbasket)の言葉本来の意味は「未処理箱」だが、現在では制限時間内に多くの案件処理を実施し、その処理方法から能力の発揮度を評価するツール「インバスケット・トレーニング」として認知されている。
詳しい情報はこちら(PDF:834KB)

※本県独自の緊急事態宣言発令に伴い延期となりました。(延期前:9月3日→延期後:11月18日)

詳細プログラムを

日程 テーマ/内容 実施方法

セミナー名 優先順位設定力、問題解決力を鍛えるインバスケット
対象者 40歳以下
申込締切 2021年10月19日(火)
定員 4名
受講料 無料
形式 対面

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

優先順位設定力、問題解決力を鍛えるインバスケット
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

masaya
kishimoto

岸本 昌也 

(株)インバスケット研究所

・旧(株)リクルートHRマーケティングで、多くの経営者と関わり、採用や教育をはじめとする人事関連のコンサルティングに従事。
・現在は、(株)インバスケット研究所で、研修講師をはじめ企業管理職等のステップアップをサポートしている。

優先順位設定力、問題解決力を鍛えるインバスケット
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。