ひなたMBA

問題解決技法とロジカルコミュニケーション

ひなた みやざき ビジネス アカデミー

問題解決技法とロジカルコミュニケーション

問題解決技法とロジカルコミュニケーション

お申込みは終了いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

主催:宮崎県

顧客の要望に応える、業務の効率化を図る等、
日々の仕事は問題解決の連続で成り立っています。

新たな課題や問題を的確に捉えてその解決策を考え、
メンバーや相手に解り易くアウトプット・フィードバックするためには、
論理的な思考と問題を解決する力、そして明快・簡潔な
コミュニケーション力が必要不可欠です。

この講座では、ビジネスに不可欠なロジカル思考法とそのツール(分析手法)を
習得し、日々の業務に必要となる問題解決力、
相手に伝わるコミュニケーション力をトータルに開発します。

講座概要

講座名
問題解決技法とロジカルコミュニケーション
定 員
20名(申込み多数の場合は調整をお願いすることがございます)
受講料
無料
日 程
1日目)2019年2月13日(水)
2日目)2019年2月20日(水)
時 間
9:30 ~ 16:30 (受付 9:15開始)
会 場
宮日会館 10F
締 切
2019年2月6日(水)
内 容
1日目)ロジカル思考を磨き、問題解決力を高める!

1.なぜ論理的思考力が求められるのか
 ・ロジカルシンキング 現場での活用シーン

2.ロジカルシンキングの基本
 ・事象をとらえる「ヨコ」の論理と事象を深堀りする「タテ」の論理

3.事象を整理する「ヨコ」の考え方
 ・グルーピングとMECE
 ・MECEに近づけるフレームワーク
 【ワーク】身近な事象をMECEでまとめる

4.原因を追究する「タテ」の考え方
 ・事象を掘り下げるロジックツリー
 ・因果関係と仮説思考
 【ワーク】 掘り下げによる真因追求



2日目)ロジカルに解決し、ロジカルに伝え、YESを引き出す!

5.解決策を考える
 ・解決策を導き出す、解決策に優先順位をつける

6.論理的に伝える
 ・論理的に話を構成する
 ・視点の偏り、論理の飛躍

7.論理的なコミュニケーション力を身に付ける
 ・相手が納得、同意する論理ストーリー
 【ワーク】総合ワークによる問題解決トレーニング(2日間の総まとめ)
申込方法
講座お申込みは終了いたしました。
沢山のご参加ありがとうございました。

ご案内チラシはこちら (pdf)   

問題解決技法とロジカルコミュニケーション

講師のご紹介

  中村 佳織 氏

所 属株式会社リフェイス 代表取締役

中村 佳織KAORI NAKAMURA

経歴

大学卒業後、セールスプロモーション企画会社CDG(東証1部上場)に入社し、集客・購買促進の企画・提案をする業務に携わる。
在職中は常に西日本でトップクラスの業績をおさめ、年間MVPを2度受賞。2000年、女性営業チームが発足し、そのリーダーに任命され部下の指導にあたる。
15年半の間に手がけた案件は約2,000個に及ぶ。
営業部次長職、マーケティング部次長職を経験し、2010年には中小企業診断士資格を取得。
2011年に創業し17年には法人化、代表取締役に就任。
現在、プロモーションと営業のコンサルティング、行動観察によるパフォーマンス改善、現場問題解決のコンサルティングを全国各地で展開中。
企画力向上、問題解決力向上、ロジカルシンキング、コミュニケーション力強化の研修講師として幅広く活動中。

<コンサルティング実績>
化粧品メーカー/菓子製造メーカー/アパレルメーカー/食品卸売業/和菓子店/ケーキ店/中華料理店/美容院/ベーカリー/ネイルサロン等の他業種にわたるプロモーション支援実績。全国各地の企業研修や、全国の商工会議所、中小機構、都道府県、市町村団体、商業組合、銀行・信金、メーカー系主催のスキルアップセミナーの講師や創業支援等多数務めている。

<専門>
マーケティング、販売、営業強化、プロモーション/店舗計画、商品開発、集客、販促施策/行動観察による組織改革・能力開発/企画力開発、論理的思考、プレゼンテーションを軸とした階層別研修等

  

お申込みは終了いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

あわせて こちらもご覧ください。
ひなたMBAとは
講座一覧はこちら

運営

  • 宮崎県 産業政策課
  • 〒880-8501
  • 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 本館3階
  • TEL:0985-26-7967

© 宮崎県 ひなたMBA(ひなた みやざき ビジネス アカデミー)
受託事業者|富士通株式会社
Webサイト運営事業者|株式会社 宮崎県ソフトウェアセンター


PAGE TOP