「生産性向上・人材定着」につながる「社員の幸せ」の作り方

講座概要

宮崎県と連携協定を締結している三菱地所株式会社及びエコッツェリア協会が有する人材ネットワークを活用し、各分野トップクラスの講師を招へいした「ひなたMBA」×「丸の内プラチナ大学*」コース(全3回)を開講いたします。

*「丸の内プラチナ大学」とは 三菱地所株式会社協力のもと、大手町・丸の内・有楽町エリアのまちづくり推進や各種イベントを行うエコッツェリア協会が企画・運営するビジネスパーソンを対象としたキャリア講座です。 受講者自身のキャリアアップのみならず、社会に還元できる人を育てることを目的とし、受講者の創造性を高め、組織での再活躍のほか、起業や地域・社会貢献など、受講生の様々な可能性を広げます。

新型コロナウイルスの感染拡大やテクノロジーの進化により、働き方や組織のあり方が大きく変化しており、人と組織を重視したウェルビーイング経営に注目が集まっています。このセミナーでは、ウェルビーイングを取り入れた事業づくりや取組み、最先端の研究を知ることができます。従業員の健康やモチベーションが生産性や人材定着に大きく関係していると考えられており、自社の組織づくりを見直す機会として、是非ご参加ください。

クリックでPDF(430KB)が展開します
セミナー名 「生産性向上・人材定着」につながる「社員の幸せ」の作り方
対象者 社員が活躍できる組織づくりに興味の ある経営者、経営幹部、人事担当者
場所

KITENビル8F

〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1−10

開催日 2023年2月9日(木)
申込締切 2023年2月7日(火)
定員 30名
受講料 無料
形式 対面

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

「生産性向上・人材定着」につながる「社員の幸せ」の作り方
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

MADOKA
MAENO

前野 マドカ 

EVOL株式会社代表取締役
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所研究員

IPPA(国際ポジティブ心理学協会)会員。サンフランシスコ大学、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)などを経て現職。幸せを広めるワークショップ、コンサルティング、研修活動及びフレームワーク研究・事業展開、執筆活動を行っている。システムデザイン・マネジメント学、幸福学の研究者である前野隆司の妻。二児の母。著書:『ウェルビーイング』(日本経済新聞出版、2022年)『そのままの私で幸せになれる習慣』(WAVE出版、2020年)、『ニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学』(CCCメディアハウス、2019年)、『月曜日が楽しくなる幸せスイッチ』(ヴォイス、2017年)

「生産性向上・人材定着」につながる「社員の幸せ」の作り方
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。