ひなたMBA

プロジェクトを元気にする!実践コミュニケーション

ひなた みやざき ビジネス アカデミー

プロジェクトを元気にする!実践コミュニケーション

プロジェクトを元気にする!実践コミュニケーション

講座お申込みは終了いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

主催:宮崎県

組織を活性化するためには、人と人との間をつなぐコミュニケーション能力が不可欠です。
この講座では、顧客との関係や上司、部下、同僚といった社内外での関係をより良くするため、
コミュニケーションの基礎である「聴く力」や「質問力」、「伝える力」を
強化するための知識を学び、体験していただきます。

グループワークを繰り返すことで「共感」や「相互理解」が生まれる様を体感し、
活気のある職場づくりに活かす手法を習得していただきます。

講座概要

講座名
プロジェクトを元気にする!実践コミュニケーション
対象者
宮崎県下の若手、中堅社員の方
到達目標
・コミュニケーションの基礎である「聴く」、
 「話す」の技法を理解し身に付ける
・営業力や交渉力を高める伝え方やプレゼンテーションのスキルを習得し、
 自社やプロジェクトへ活かす
定 員
20名(申込み多数の場合は調整をお願いすることがございます)
受講料
無料
日程及び会場
《延岡市》
1日目)2018年7月30日(月)
2日目)2018年8月 6日(月)
延岡市中小企業振興センター(延岡市東本小路121番地1)

《宮崎市》
1日目)2018年7月31日(火)
2日目)2018年8月 8日(水)
JA・AZMホール
時 間
9:30 ~ 16:30(受付 9:15開始)
内 容
1日目)質問力を高める傾聴スキル
  1. 信頼関係を構築する
    社内外で使える信頼関係を構築する基本ステップ
  2. 傾聴の基本をマスターする
    聴き方次第でコミュニケーションは劇的に変わる
  3. 相手のニーズを引き出す問題解決力
    問題を分析し、ニーズを的確に引き出すテクニック
  4. 質問力を高めるポイント
    【ワーク】オープン・クローズドクエスチョンの効果的な使い方

2日目)心に響く伝え方と話し方
  1. メンタル力強化と心の整え方
    あがり症を克服するテクニック
  2. 伝える話し方
    伝え方の4つの基本ステップ
  3. 聴き手の心をつかむプレゼンテーション
    伝えると伝わるの違いをマスターする
  4. 交渉に役立つ論理的な伝え方
    【ワーク】営業力強化や交渉力を高める論理的な伝え方
申込方法
講座お申込みは終了いたしました。
沢山のご参加ありがとうございました。

ご案内チラシはこちら (pdf)   

プロジェクトを元気にする!実践コミュニケーション

講師のご紹介

 
横山 由美 氏

所 属Career Peko 代表

横山 由美YUMI YOKOYAMA

経歴
   

株式会社日本経済新聞社 速報部勤務の後、株式会社FM宮崎でアナウンサーとして14年間勤務。「ぺこちゃん」の愛称で人気番組を担当。
その後フリーアナウンサーとしてラジオのパーソナリティーなどで数多くの方から本音を聞き出してきたコミュニケーション能力を活かし、企業のキャリアコンサルタントとしても活躍中。
コミュニケーションが上手く取れていないことが原因で職場環境が悪化している状況を目の当たりにし、活気のある、成長する組織になるために必要な「良好なコミュニケーション」が身に付く講座を多数企画・実施。

<講師実績>
宮崎大学、宮崎産業経営大学、南九州短期大学
 コミュニケーション特別講義
県内高等学校、厚生労働省「高校生就職ガイダンス」
 コミュニケーション研修
高崎地区社教連合同振興大会
 「言葉にすることの大切さ」と題して講演
宮崎県男女共同参画センター
 メンターとして各地で講習実施
その他、企業研修を多数実施

   

<専門>
コミュニケーション、ファシリテーション、人材育成、ナレーション、キャリアコンサルティング、就職支援、モチベーション向上

  

講座お申込みは終了いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

あわせて こちらもご覧ください。
ひなたMBAとは
講座一覧はこちら

運営事務局

  • ひなた みやざき ビジネス アカデミー運営事務局
  • 〒880-0811
  • 宮崎市錦町1番10号
  • 宮崎グリーンスフィアビル
  • 壱番館7階(KITENビル)
  • TEL:0985-64-8102
  • FAX:0985-64-8186
  • Mail:info@hinatamba.jp
     ※11/1より変わりました

© 宮崎県 ひなたMBA(ひなた みやざき ビジネス アカデミー)
受託事業者|富士通株式会社
Webサイト運営事業者|株式会社 宮崎県ソフトウェアセンター


PAGE TOP