経営者塾・入門

講座概要

研修のねらい

経営を行う上で必要不可欠な戦略と財務の視点を養うため、経営戦略を分析・立案する上で踏むべき思考プロセスや、各プロセスにおける基本的な視点・考え方・分析手法を押さえる。
企業活動の結果としての財務諸表から企業の実態を読み解き、経営上の本質的な問題点に関する仮説を構築する力を高める。

研修のゴール

経営における戦略の意味合いとその重要性を理解するとともに、優位性構築を行う上での原理原則を理解する。
財務三表の基本的な読み方に加え、経営活動と会計との関係性を理解している。また、指標分析を通し企業活動の実態や経営課題を考える際のポイントを掴めている。

詳細プログラムを

  • 半日18:00~21:00
日程 テーマ/内容 実施方法

10月20日(水)

半日

経営戦略の基本(前半)

経営戦略の全体像の理解、および外部環境分析の重要性と、基本的な分析フレームワークの使い方を理解する

オンライン

11月4日(木)

半日

経営戦略の基本(後半)

内部環境分析と戦略の意思決定の理解を通じて、自社が競争戦略を構築する上で考える視点を磨く

オンライン

12月1日(水)

半日

財務会計の基本(前半)

財務諸表のそれぞれの意味合いや繋がり、そして財務分析などを通じて、アカウンティングの構造理解と、分析思考を養う

オンライン

12月15日(水)

半日

財務会計の基本(後半)

事業活動と財務の繋がりを、戦略の異なる同業他社の事例をもとに具体的に考えることを通じて、数字に対する感度を高めていく

オンライン
セミナー名 経営者塾・入門
対象者 個人事業主、中小企業経営者層
期間 10月~12月 全4回
申込締切 2021年10月6日(水)
定員 25名
受講料 20,000円
形式 オンライン
「オンライン」授業を受講する際のパソコン、ヘッドセット、ウェブカメラ等は受講者様においてご準備をお願いいたします。

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

経営者塾・入門
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

Yukinori
Sakai

 幸徳 

京都大学経済学部経営学科卒業。
London Business School : Accelerated Development Programme修了
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員

大学卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行。法人顧客に対する資金調達/経営支援業務、並びに個人顧客に対する資産運用/ローン/ライフプラン相談業務に従事。加えて、個人営業専門職員に対する育成/営業支援活動業務に携わる。株式会社グロービス入社後、企業向け人材育成/組織開発部門(コーポレート・エデュケーション)のマネジャーとして、顧客企業の人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティング業務に従事。現在は、ファカルティ本部にてアカウンティング/ファイナンス領域における講師採用・育成の統括、及びコンテンツ開発を担う。講師としてはアカウンティング/ファイナンス領域を中心に、クリティカル・シンキング等思考領域、理念、アクションラーニング等幅広く担当。

経営者塾・入門
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。