管理者養成塾

講座概要

研修のねらい

企業が持続可能な経営を続けていくためには、時代と共に変化し、顧客や市場に新しい価値・メリットを提供し続ける経営体質を構築することが重要です。
そのためには、会社の内外とのコミュニケーションや情報交換を通して経営管理の手法を柔軟に実践できるキーパーソン(=経営管理者)の存在が不可欠となります。
この研修では、持続可能な経営を牽引する真のリーダー「経営管理者」になるために必要となる考え方や経営マネジメントに必要な問題解決の実践方法について、グループディスカッションや自社演習、発表等を交えながら学びます。受講後は、参加者の会社で職場の課題解決の中核的な駆動力になっていただくことをねらいとしています。

研修のポイント

  1. 会社・組織が活性化・発展していく流れやメカニズムの理解
  2. 経営管理に関する基礎知識について、演習等を通して体系的に修得
  3. 学んだ知識を活かし、管理職として取り組むべき問題解決のための行動計画の作成を行い、講師からの個別指導によるブラッシュアップ
  4. 県内の事業者とのネットワーキングによる相乗効果

詳細プログラムを

  • 終日10:00~17:00
日程 テーマ/内容 実施方法

9月7日(火)

終日

開講式・オリエンテーション

9:45~10:00

管理者に求められる役割

○チェックイン
お互いの緊張感を解きほぐし、これからの研修に向けて受講者間の相互理解を深めます。

○管理者の役割と求められること
組織の中核を担う管理者に求められる役割、チームのリーダーとして取り組む問題解決に向け、問題を自ら設定するスキルについて学びます。
・組織の中での管理者の役割
・チームのリーダーとして取り組む問題解決に向けたスキル

〇問題解決のための問題の発見ポイント
管理者として身に付けておくべき問題解決の基本について学びます。
・ 問題の着眼点と発見力
・ 情報の収集と整理・分析

対面

10月4日(月)

終日

問題解決の基本と戦略フレームワーク

〇問題解決のための視点
問題の複眼的な捉え方や、論理的な思考で問題の背景を探る視点を養います。各種思考法を用いた効果的な問題解決(業務改善)の手順について学び、自身の視点や発想力のレベルアップを図ります。
・ 問題の捉え方(問題の構造や因果関係)
・問題発見のための 論理的思考の基本

〇戦略立案のための視点
実行可能性のある戦略にするための、戦略の基本やフレームワークについて学びます。
・経営戦略の基本と策定プロセス
・戦略策定のための基本的なフレームワーク

〇自らの問題に向き合う(演習・発表)
管理者として解決すべき、今後管理者として取り組みたい自分が所属するチームの問題を決定していただきます。

対面

11月16日(火)

終日

自社の現状分析

〇自らの問題の背景を考える(発表)
インターバル中に検討した問題の背景や原因、必要性を発表していただきます。

〇チーム作りと運営の視点を学ぶ
チーム作りとチーム運営における管理者の役割を学びます。自らの考えた問題に対して、どのように取り組むのか、問題解決に向けてチームをどう動かすのかについて検討していただきます。
・チーム作りにおける管理者の役割
・チーム運営のためのコミュニケーション
・チームを引っ張るリーダシップ

〇問題の解決に向けた検討
自らの考えた問題に対して、どのように取り組むのか、チームをどう動かすのかを検討していただきます。

対面

12月21日(火)

終日

管理者として取り組むべき問題解決への取り組み

〇自分の目標を考える
〇プレゼンテーションと講評(発表)
これまでの研修で設定した問題の課題解決に向け、チームの目標だけでなく仕事を通じての自身の目標についても検討していただきます。その上で、自ら考えた問題と解決に向けた取り組みについてプレゼンテーションを行い、講師が講評とアドバイスを行います。

〇今回の研究から学んだこと
15時から 経営者及び若手社員を集めたプレゼン会(予定)

終講式

17:00~17:10

対面
セミナー名 管理者養成塾
対象者 管理者・管理者候補・次世代を担う若手リーダー等
場所

アリストンホテル
宮崎市橘通西3丁目1-1
https://www.ariston.jp/miyazaki/rentalspace/detail/id=127

期間 9月~12月 全4回
申込締切 2021年8月27日(金)
定員 15名
受講料 30,000円
形式 対面

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

管理者養成塾
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

shigeru
sasaki

佐々木  

株式会社ジャンクション 代表取締役

上智大学文学部卒業後、株式会社福武書店(現ベネッセコーポレーション)、家業の経営を経て独立。 「動かなければ何もはじまらない」 「抽象論を具体論へ」 という信条のもとに、中小企業から上場企業まで幅広い経営支援の実績を有している。
中小企業診断士、(独)中小企業基盤整備機構 九州本部チーフアドバイザー、国土交通省建設業経営戦略アドバイザー。
商工会議所、金融機関が開催する研修やセミナー講師としても活躍中。

担当コーディネーター


稲田 佑太朗

一般社団法人こゆ地域教育研究所 代表理事

1988年生まれ、宮崎県延岡市出身。高校を卒業後、県外の大学に進学、臨床検査技師の資格を取得する。故郷である宮崎へUターンし、7年間、臨床検査技師として務め、医療現場で様々な人の死に直面し“生まれてきてよかったと思える社会を実現する”ために県職員を退職。「自分と繋がり、今を生きる人を増やす」をテーマに地域に必要とされる人財育成に携わることを決め、活動を続けている。参加者の内発的動機づけや交流促進を得意としており、好評を得ている。

管理者養成塾
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。