こゆ式 チャレンジフィールドの作り方

講座概要

複数の事業を立ち上げ、商品開発なども手がけながら、チャレンジを続ける河野当将氏。

都農町生まれ都農町育ち。放課後等デイサービスにホースセラピーを取り入れた福祉サービスを提供している黒木良治氏。

地域でチャレンジし続けるために必要なマインドや行動はなにか。
それぞれの事業やサービスの誕生秘話や事業にどう取り組んできたのかを踏まえ、都農を代表するお二人に、「チャレンジフィールドとしての児湯」について語っていただきます。
後半では、参加者同士がグループに分かれて、トークセッションの感想やそれらを踏まえ、自分のチャレンジについて意見交換するワークショップを開催します


詳細プログラムを

日程 テーマ/内容 実施方法

セミナー名 こゆ式チャレンジフィールドの作り方
対象者 若手~中堅社員、事業者等
場所

都農高校跡地

宮崎県児湯郡都農町川北4461

申込締切 2021年11月16日(火)
受講料 無料
形式 対面

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

こゆ式 チャレンジフィールドの作り方
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

Taisuke
Kawano

河野 当将 

株式会社南国CBF代表取締役

宮崎県立都農高校、宮崎産業経営大学卒。都農町に「フルーツ&ベジカフェNANGOKU」をオープンし、その後法人化し「(株)南国CBF」を設立。2019年に「南国プリン」をオープンし、現在に至る。

Ryoji
Kurogi

⿊⽊ 良治 

合同会社ホットフィーリングカンパニー代表

宮崎日大高校卒。21 歳で北海道に移住、就職。競走馬の育成事業に携わる。口蹄疫をきっかけに帰郷。
その後、沖縄県伊江島ビーチサイドホースパークで、飼育、調教、経理と多岐にわたり事業に精通。
31 歳で合同会社を設立し、放課後等デイサービス事業を展開している。

こゆ式 チャレンジフィールドの作り方
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。