ひなたのダイナモ人材となれ

講座概要

変革の進まない組織と、やりがいを見つけることのできない職員。社会に、地方の課題があふれ人生100年時代の今、打開のカギとなるのは目的を自ら設定し、できない理由よりもできる可能性に着目し、主体的に行動を起こしていく「ダイナモ人」であると知識創造プリンシプルコンソーシアムは提唱する。『企業変革を牽引する新世代リーダー ダイナモ人を呼び起こせ』(日経BP社)の執筆者をお呼びして、知識社会における自己の革新、組織の革新について考えていく。

詳細プログラムを

日程 テーマ/内容 実施方法

セミナー名 ひなたのダイナモ人材となれ
対象者 経営者、経営幹部等
場所

アリストンホテル
宮崎市橘通西3丁目1-1
https://www.ariston.jp/miyazaki/rentalspace/detail/id=127

申込締切 2021年11月25日(木)
定員 40〜50名
受講料 無料
形式 対面
※場合によってはオンライン

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

ひなたのダイナモ人材となれ
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

TARO
SENGOKU

仙石 太郎 

知識創造プリンシプルコンソーシアム
株式会社リワイヤード代表

大学卒業後、富士ゼロックスにて営業、人材開発に従事。2000年より野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)と紺野登氏(多摩大学大学院教授)の指導のもと、知識創造経営コンサルティング部門であるKDI(KnowledgeDynamics Initiative)の立ち上げに参画し、大手企業を対象に、ナレッジマネジメント、組織変革、働きかた改革などについて知識創造経営の視点軸から実践支援を行う。2016年より価値創造コンサルティング部長。2019年に知識経営、およびイノベーション経営の実践支援を生業とする株式会社リワイヤードを設立。

Naoki
Ogiwara

萩原 直紀 

知識創造プリンシプルコンソーシアム
ナレッジ・アソシエイツ・ジャパン​株式会社代表

ナレッジ・マネジメント、組織変革、イノベーション経営のコンサルティング・実践・研究に20年以上関わり、数多くの国際機関、政府機関、国内外大手企業のナレッジ・マネジメントの戦略立案と実行を支援。富士ゼロックスKDIを経て、世界銀行上級知識経営担当官(ワシントンDC)、アジア生産性機構調査企画部長などを歴任。『ダイナモ人を呼び起こせ』(日経BP)、”Knowledge ManagementTools and Techniques Manual,” “中小企業のためのナレッジ・マネジメント事例集”(いずれもAPO出版)など著書・共著多数。国際会議の基調講演多数。経営学修士(Babson College MBA主席卒業)、慶應義塾大学法学部卒。

ひなたのダイナモ人材となれ
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。