DX

講座概要

動画の詳細を

チャプター テーマ/内容 時間

chapter01

DXの定義

22分

chapter02

ブームの源泉と現況

16分

chapter03

可視化の重要性

17分

chapter04

DXの推進

21分

chapter05

DXの目標設定

21分

chapter06

DX目標・推進 求められる人材

16分

chapter07

DX目標・推進  推進チーム編成

15分

chapter08

目標・推進 DX時代の新技術

27分
セミナー名 DX
対象者 DXの推進を進めたい担当者、IT人材の育成に関心のある人事担当者
開催日 2023年1月1日(日)
期間 2023年1月~
申込締切 2023年3月31日(金)
受講料 無料(期間限定)
形式 オンデマンド
注意事項

受講するために必要となるインターネット環境、パソコン等の必要機器は受講者様においてご準備をお願いいたします。
視聴期間はアカウント発行から一年間です。

DX
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

kenjiro
ifuku

井福  健次朗 

株式会社デンサン 営業二部ビジネス営業課 課長

1984年宮崎県宮崎市生まれ。
株式会社デンサンに入社後、ホストコンピューターを利用した受託業務を
担当。その後、営業部門へ配属。主に金融機関様のネットワークや仮想環境案件を中心に、セキュリティ分野、システムインテグレーション等幅広い分野で提案型営業として活動。地上デジタル放送コンテンツ配信システムの自社開発プロジェクトを経て、熊本、長崎の各局導入営業責任者、また、スタジアムのスコアボード大型サイネージシステム開発では長崎、山口など県外エリアの営業責任者として活動。現在は本社営業部門の課長として、県域案件を統括しつつ、今後のDX関連サービス設計、展開計画の推進役を担う。

yujiro
seki

 裕二郎 

株式会社デンサン 営業二部ビジネス営業課 担当課長

1984年宮崎県宮崎市生まれ。大手卸売企業から株式会社デンサンに転職後、自社開発商品「B loftビーロフト)」の展開担当として配属され、県内外、多数の企業様へ導入頂く。
その後、グループ企業であるMRT宮崎放送との人材交流活動発足の際、放
送局へ出向し、放送分野における営業面、システム面の経験値を取得。デン
サン復帰後はエネルギー関連企業や農業団体の担当営業として、数か年に渡
る開発プロジェクトを担当。現在は、スマートフォンアプリやAIなど、新
技術分野の提案を中心に、ネットワーク、セキュリティなど多分野を担当し
つつ、お客様のDX戦略立案サポートにも従事。

DX
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。