地域内外の多様なパートナーと構築するまちづくり〜北海道ボールパークFビレッジに学ぶ〜

講座概要

毎年、国内外から多くのスポーツチームが訪れる宮崎県。スポーツ施設を中心とした開発事業も計画され、スポーツ分野への参加や異業種との協業は、これからのビジネスにおいて大きな可能性を秘めています。
講師の小林兼氏は、北海道日本ハムファイターズの新球場の構想を統括し、観光や教育、福祉など様々な分野を巻き込んで、スポーツ施設と地域を融合したまちづくりを実現されています。
小林氏が語る実践事例やプロセスから、他者と協力する新しい取組について考え、ヒントを得てみませんか。様々な業種の方にとって、地域や他社との協同事業や新たな事業等の発展の糸口になること間違いなしです。

【受講のメリット】
他業種との接点の増やし方についてヒントが得られる
異業種とのコラボレーションの事例が学べる
スポーツと地域を融合したまちづくりについて知れる

画像クリックでPDFが開きます
セミナー名 地域内外の多様なパートナーと構築するまちづくり〜北海道ボールパークFビレッジに学ぶ〜
対象者 地域や他社と協力した事業を行いたい人、まちづくりに関心がある人、スポーツに関わる事業に関心がある人
場所

若草HUTTE & co-ba MIYAZAKI 2階
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東3丁目5

期間 2024年2月26日(月)
申込締切 2024年2月23日(金)
定員 30名
受講料 無料 ※別途交流会参加費
形式 対面
注意事項

駐車場は周辺のコインパーキングをご利用ください。

備考

講座終了後、会場1階カフェスペースにて交流会を実施します。参加は任意ですので、講師や参加者との交流の場としてご活用ください。
1ドリンク500円

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

地域内外の多様なパートナーと構築するまちづくり〜北海道ボールパークFビレッジに学ぶ〜
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

tomo
kobayashi

小林  

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント 事業統轄本部 企画統括部 統括部長

プロ野球球団・北海道日本ハムファイターズが2023年3月に開業した「エスコンフィールドHOKKAIDO」並びに「北海道ボールパークFビレッジ」の企画全般を担当。32ヘクタールもの広大なエリア開発の旗振りを担い、異業種とのパートナーシップや新規事業の創出に取り組む。プロジェクトを通じてスポーツと北海道の価値を融合したWell-beingな空間、産官学連携での社会課題の解決や持続可能なまちづくりの実現を目指す。2020年4月に中途入社。前職の三菱UFJ銀行では、十数年間に及ぶ海外駐在を経験し、東南アジア地域における事業基盤の拡大に従事。地方都市の価値形成に一石を投じる事を目指し北海道に戻ってきた。1980年旭川市生まれ、北海道大学経済学部卒。

地域内外の多様なパートナーと構築するまちづくり〜北海道ボールパークFビレッジに学ぶ〜
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。