SDGs時代に必要な地域企業の経営戦略~サスティナブル経営の実現に向けて~

講座概要

2030年のSDGs達成を目指し、国際社会で取組が進められる中、企業においても「フードロス削減」や「脱プラスチック」、「カーボンニュートラル」などに取り組むところは少なくありません。一方で、「何から取り組めば良いのかわからない」「経営にどう活かせば良いのかわからない」という声があるのも現実です。今回のセミナーでは、サスティナビリティ経営を研究している多田氏と共に、SDGs時代の地域企業が取るべき戦略について考えていきます
*サスティナビリティ経営:環境・社会・経済の持続可能性への配慮により、事業の持続可能性向上を図る経営

セミナー名 SDGs時代に必要な地域企業の経営戦略~サスティナブル経営の実現に向けて~
場所

KITENビル8F中会議室

〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1−10

申込締切 2022年10月4日(火)
定員 30名
受講料 無料
形式 対面

応募が多数の場合、宮崎県内に本社を置く事業者・団体様を優先して受付させて頂きますので事前にご了承のほどよろしくお願い致します。

SDGs時代に必要な地域企業の経営戦略~サスティナブル経営の実現に向けて~
のお申し込みはこちらから

講師のご紹介

HIROYUKI
TADA

多田 博之 

サステイナブル経営総合研究所 代表

1986年ソニー株式会社入社。マーケティング、環境経営・CSRの推進、経営品質等を担当する。大阪大学サステナビリティ・サイエンス研究機構特任准教授、法政大学大学院客員教授、東北大学大学院環境科学研究科特任教授等を歴任。環境NGO:ジャパン・フォー・サステナビリティを枝廣淳子とともに設立、共同代表を務める。2018年サステイナブル経営総合研究所を設立、所長に就任する。

SDGs時代に必要な地域企業の経営戦略~サスティナブル経営の実現に向けて~
のお申し込みはこちらから

ほかの講座もぜひご覧ください

ともに学びともに宮崎の未来を
リードしませんか?

各講座ごとに定員がございます。
定員に達した講座から順次受付を終了しますので、予めご了承ください。